出版物の紹介Publicity

出版物の紹介

出版物一覧

『国内MBA受験 小論文対策講義』
飯野 一・片山 良宏・尾形 英之・釜池 聡太 著 中央経済社 \3,200

『国内MBA受験 小論文対策講義』

国内MBA受験に特化した小論文の受験問題集です。ウインドミルの小論文講義を受講できない方にもウインドミルの講義を体験していただきたいという想いから、ウインドミルの講義を紙上で再現してみました。この紙上講義をお読みいただくことで、国内MBA受験に必要となる経営学の知識を基礎から学ぶことができるように工夫されています。小論文が出題される国内MBAを受験される方は、ぜひ、ご覧ください。

『修了生が本音で語る 国内MBAスクール白書』
飯野 一 編著 中央経済社 \4,200

『修了生が本音で語る 国内MBAスクール白書』

ウインドミルから国内MBAに進学された方13名の体験談を通じて、「国内MBAの授業やゼミの内容・様子」「国内MBA学生の就職(転職)活動の状況」「国内MBAが就職活動や所属組織においてどの程度評価されるのか?」を読者の皆さんにお伝えする目的で執筆しました。本書は「ウインドミル国内MBA受験シリーズ」となっていますので、「次がある!」ということです。次の出版にもご期待ください!

『行銷入門』
飯野一、小出浩平 著、世茂出版有限公司 260元

『行銷入門』

以前から、海外での出版を考えていましたが、この度、台湾にて、かんき出版から出版した「はじめての人のマーケティング入門」の翻訳版が出版されました。最近、スポーツや音楽の分野において世界で活躍する日本人が増えていますので、それに刺激を受けて、「オレもやろう!」と思いチャレンジしました。様々な苦難を乗り越えての出版でしたので、非常にうれしく思います。今年は、海外出版を視野に入れた「起業系」の本を日本で出します。ぜひ、ご期待ください!

『論理力より創造力~チームで創造的なアイデアを考える方法~』
渡邊 将志 著 講談社出版サービスセンター \2,500

『論理力より創造力~チームで創造的なアイデアを考える方法~』

著書である。日々のビジネスにおいては、新しいアイデアを求められることが多い。しかし、多くのビジネスパーソンは、アイデア創出に関する方法論を学んでこなかったため、なかなか斬新なアイデアというものは出てこない。そこで、本書では、日々、新しいアイデアの創出に悩むビジネスパーソンに対して、新しいアイデアを考える一つの方法論を提示している。

『ウインドミル飯野の国内MBA無敵の合格戦略』
飯野 一 著 中央経済社 \2,520(税込み)

『ウインドミル飯野の国内MBA無敵の合格戦略』

国内MBA受験の小論文の書き方から研究計画書、面接対策までを網羅した受験生の必読書である。また、「よい予備校の選び方」について書いているが、この内容が、競合予備校にとっては非常に都合の悪いことばかり書いている。そのため、ウインドミルが競合予備校から嫌われるキッカケとなった本である。

『国内MBA 研究計画書の書き方 大学院別対策と合格実例集』
飯野 一、佐々木信吾 著 中央経済社 \3,200

『国内MBA 研究計画書の書き方 大学院別対策と合格実例集』

国内MBAスクール合格のための研究計画書の書き方や合格研究計画書の実例をおさめたMBA受験対策の決定版。青学、慶應、神戸、産能、筑波、日大、一橋、法政、立教、早稲田といった、国内の人気ビジネススクールに合格した方々の研究計画書の実例を公開している。

『国内MBAスクールガイド』
ジャパンMBAネットワーク 編 東洋経済新報社 \2,000

『国内MBAスクールガイド』

国内最大のMBAネットワークであるジャパンMBAネットワークによる編著書であり、当社の飯野と佐々木が企画執筆メンバーの一員として手がけた最初の出版物である。青学、慶應、神戸、国際、関学、多摩、筑波、日大、一橋、法政、早稲田といった国内ビジネススクールの情報をあますところなく掲載した唯一の国内MBAガイドブックである。

『はじめての人のマーケティング入門 仕事にすぐ使える8つの理論』
飯野 一、小出 浩平 著 かんき出版 \1400

『はじめての人のマーケティング入門 仕事にすぐ使える8つの理論』

MBAで学ぶマーケティング理論を、初心者でもわかるように丁寧に解説した本である。読んだ人がすぐにマーケティング理論を実際のビジネスで活用できるように、ケーススタディ(問題提起)→マーケティング理論の解説→ケーススタディ(問題解決)という3部構成となっている。難しいマーケティング理論を、誰にでも理解してほしいという著者の想いが伝わってくる意欲作である。